「落ち着いた住み心地ナチュラルテイストなお家」外観~キッチン編【前編】

こんにちは、中央ハウスです。

今回から【施工事例】「落ち着いた住み心地ナチュラルテイストなお家」を前編、後編に分けてじっくりご紹介します。

まずは、外観から見ていきましょう!

外観はダーク色でまとめて、落ち着いた雰囲気にシャープさをプラスしました。

メインの外壁はパルムボーダー調のブラックを採用。

バルコニー部分には、アクセントとしてキャスティングウッドのダークブラウンをチョイスしました。同系色で張り分けることでまとまりのある上質なイメージに。

南向きの角地に建つ存在感のある建物となりました。

玄関は、間接照明によってムードが漂います。
手前、奥に設けた色違いのニッチが可愛らしさをプラス。

リビングは暖かみのあるウッドワンの無垢床材「ピノアース」を採用。優しい色合いと浮造り仕上げの触り心地の良さが特徴です。

日差しが入り、優しく上品な空間になりました。

照明はダウンライトをメインにしてスッキリ洗練されたリビングルームに。

細かく張り分けられたクロスは程良いアクセントでオシャレ度UP!
シンプルかつナチュラルな雰囲気に仕上がりました。

どんなインテリアとも相性がいいので、自分の好きな雰囲気に仕上げることができます。

次回も施工事例「落ち着いた住み心地ナチュラルテイストなお家」の後編をお届けします!お楽しみに!