【施工事例】採光豊かな吹き抜けのある家【後編】

こんにちは、中央ハウスです。

今回は【施工事例】「採光豊かな吹き抜けのある家」【後編】をお届けします。広々とした玄関やサンルーム、子ども部屋などにもお施主様のこだわりのポイントを形にしています。

さっそく見ていきましょう!

玄関を入って左側にはシューズクロークがあります。シューズを入れる場所だけでなく広い空間があるので、ベビーカーも収納できるのがポイント。他にもご主人のゴルフバッグや、お庭の家庭菜園に使う道具などもスマートに収納できそうです。

右側にもおしゃれな靴箱があるので、すぐに使う靴とオフシーズンの靴を分けて収納できそうですね。たっぷりとした収納があると、靴が多いご家族でも玄関がスッキリします。

洗濯の時短ができる”家事動線”にもこだわりました。

手前の洗濯場で洗った洗濯物を、すぐ奥のサンルームに持っていくだけなので、重くなった洗濯物を持ち運ぶ必要はありません。

また、サンルームの手前には、洗濯物を収納しておける棚があるので、乾いた洗濯物を他の部屋に持っていく手間も省けます。毎日の洗濯がこのスペースだけで完結すれば、家事の時間の大きく節約できそうです。

2階の子ども部屋も、家のコンセプトの白と黒を基調にしたスタイリッシュな空間です。部屋の中央に可動式の仕切りがあり、1部屋でも2部屋に分けても使えます。

お子様が小さいときには1部屋で、成長したら2部屋にするのも簡単です。そして、お子様が独り立ちされたあとは、また1部屋に戻しておくこともできます。

仕切りの後付けや取り外しもできますが、費用的にも高額になってしまいます。最初からつけておくことで部屋の自由度が上がり、経済的にもメリットが大きそうです。

中央ハウスでは、お客様のご希望を忠実に再現しています。選べる幅が広いので、ぜひお客様のイメージをご相談ください。

 

次回は、【Q&A】家づくりの疑問について解説します。お楽しみに!