「身支度カンタン。ファミリークロークのあるお家」【後編】

こんにちは、中央ハウスです!

今回は【施工事例】「身支度カンタン。ファミリークロークのあるお家」の後編として、ダイニング横のカウンターやサンルームなどをご紹介します。

ダイニング横に設けたカウンターは、在宅ワークやお子様の勉強にピッタリ。窓際なので採光があり、壁を向いて座れることでパソコンや読書をする集中スペースになってくれます。

キッチンやリビングから、頑張る家族の様子が見えるのもポイントです。

1階には、大きなファミリークロークを設計しました。家族全員の衣類をまとめて収納できます。洗濯物を1カ所にしまえるので、各部屋にしまいに行く手間が減り、収納家事の負担が減ります。その便利さから、最近ニーズが増えている収納スペースのひとつです。

お子様の制服やご主人のスーツなど、毎日使う衣類をまとめてしまっておけるので、出かけるときの身支度も1階のこの場所だけで完結します。通勤通学の準備がスムーズになるので、朝のバタバタを解消できるのもうれしいポイントですね。

サンルームは、より効率良く洗濯ができるように、アイロンがけをしたり、畳んだ洗濯物を置いたりできる作業台を設けています。

床下収納も付いているので、洗剤のストックなどをしまっておくこともできます。

2階の子ども部屋の扉は、淡いカラーでまとめました。可愛いものが好きな奥様のご要望で、ふんわりとしたイメージに仕上げています。

3つある子ども部屋も、それぞれ淡いトーンに仕上げられていて、部屋の中にはミッフィーやミッキーなどのキャラクターなどの壁紙も取り入れていました。

こちらのお施主様は最初にオープンハウスに来て頂いたときに、中央ハウスのお家を気に入って頂き、その後、約1年は新しくできたオープンハウスに毎回ご来場頂いたお客様でした。

次回は【コラム】「住宅ローンの金利」についてお届けします。お楽しみに!