「家族がのびのび過ごせる広々リビングのあるお家。」【後編】

こんにちは、中央ハウスです!

今回は、【施工事例】「家族がのびのび過ごせる広々リビングのあるお家。」の後編として、キッチンやサンルームなどをご紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう!

洗面化粧台はオシャレなセパレートタイプ。「鏡裏の壁紙をタイル調にしたい」というお施主様のご要望をカタチにしました。世界感のあるおしゃれなつくりになっています!

床は、髪の毛などが目立ちにくいグレーを採用。洗面横には、ニッチをつくることで収納を増やしたのもポイントです。

収納は、ハンガーパイプを2段にすることで、たくさんの衣類が収納できるようになっています。工務の担当者、現場の職人、お施主様で話し合いながら決めていきました。

書斎は、お施主様の「非日常空間をつくりたい」というご要望から、あえて白以外の内装を選んでいます。

上部の棚は、お施主様の趣味である音楽のCDやDVD、ゲームなどのコレクションを並べられるようにしました。置くもの、収納したいものを考えて設計していくと、「自分らしい暮らし」ができる部屋が完成します。

お施主様からのコメントをいただきました!

「白を基調とし、シンプルにまとめる事を意識して家づくりを進めてきました。
家具選びも同様に家具が目立ちすぎないように協調性を意識して選びました。
その他のアピールポイントとしてはあまり見ない外壁を採用した事です。
素敵なお家を作ってくださり、本当にありがとうございました。」

中央ハウスでは、お客様が理想の家づくりをできるように、経験豊富なスタッフがサポートいたします。ぜひお気軽にご相談ください!

次回は、【お客様の声】実際に中央ハウスで家を建てた方へのインタビューをお届けします。お楽しみに!