「採光と空間にゆとりを持たせたお家」【後編】

こんにちは、中央ハウスです!

今回は、【施工事例】「採光と空間にゆとりを持たせたお家」の後編として、和室や2階などをご紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう!

和室は、収納を吊り押入にして、畳スペースを広くしました。下に目線が広がって、部屋全体を広く感じられるようになっています。

収納部分の扉は、しまいやすさを考えて3枚の引き違い戸にしました。

洗面室は、室内干しができるように広めに設計しています。

奥の扉はファミリークロークとなっていて、そのまま洗濯物をしまえたり、着替えを取り出したりと、使いやすい動線をイメージしてつくりました。

洗面室にも階段下を利用した収納を設けてあり、しまう物の大きさに合わせて、高さを調整できるようになっています。

お風呂は、他の部屋のイメージとは関係なく、お施主様の好きな色の青を入れてリラックスできる特別な空間にしました。

また、清潔に保ちやすくできるように、掃除のしやすさを考えて、あえて鏡をつけなかったのもポイントです。毎日の掃除のことを考えたつくりになっていますね。

主寝室と子ども部屋の2カ所にロフトを設けています。

主寝室側のロフトには、図書ルームとして本棚を設置しました。天井が低いので「おこもり感」があって、集中して読書を楽しめます。

子ども部屋のロフトは、日中は遊び場として使えて、夜は寝る場所としても使えます。

備え付けの造作棚、机等を設置するなど、家具の持ち込みで部屋が狭くならないように、収納を多めにつくりました。

なるべく1階で生活が完結できるようにしたことで、家族の暮らしやすさが叶う家が完成しました。

次回は【コラム】をお届けします。お楽しみに!