「今も将来も快適に過ごせるリビング階段の家」リビング階段~2階編

こんにちは、中央ハウスです!

前回に続き、今回も【施工事例】「今も将来も快適に過ごせるリビング階段の家」をご紹介します。後編はリビング階段や洗面台、バスルームなどをご紹介します。

それでは、さっそくリビング階段からご紹介していきます!

リビング階段は、お施主様のご要望でデザイン階段『TWO BEAM(ツービーム)』でかっこよく仕上げました。お家全体の雰囲気にマッチしていますね。

リビングに階段があることで、お子様とお友達がリビングを通って子ども部屋に行くようになるのも安心です。家族のコミュニケーションも増えそうですね。

手洗い場は、ホワイトをベースにした清潔感のある印象に。トイレの手洗いを兼ねるような設計にしています。朝の身支度をしやすいように、洗面台は深いタイプを採用しました。

バスルームは、リビングや廊下とは違う配色にしています。グレー系でまとめることで、スタイリッシュな印象になりました。

浴室のタイルはお湯をかけると保温するタイプなので、冬も暖かく過ごせます。毎日使う場所なので、快適に使える工夫をしておくと便利ですね。

お施主様は、お仕事柄書籍が多いということで、書斎には可動式の棚を設置。落ち着いて仕事や勉強ができるように、壁紙はシックな色合いを選択しました。

天井高を1.4mに抑えた小屋裏収納も設けました。普段あまり使わないものをしまったり、夏・冬の衣替えする際に役立ち、家の空間をより広く活用することが可能になりました。

お施主様からコメントをいただきました!
「将来を見据えたおうちで設計して頂きました。1階には和室を設ける予定でしたが、ベッドで生活することも見据えて洋室にして、リビングとつなげることにしました。

結果として広々とリビングを活用でき満足しています。将来的に1階のみでも過ごせるようウォークスルークローゼットの設置をお願いしました。今も将来も快適に過ごせる設計にしていただき、本当にありがとうございます。」

お施主様の理想のお家づくりをお手伝いできてうれしいです。

次回は【家づくりコラム】をお届けします。お楽しみに!