【施工事例】「家族がやすらげる明るいオシャレなお家」リビング~収納スペース編

こんにちは、中央ハウスです。

今回は【施工事例】「家族がやすらげる明るいオシャレなお家」の後編として、お施主様にこだわりの部分をお伺いしたインタビューの続きをご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

Q:リビングと続き間になった2面採光の明るい和室。3連のスリット窓とペンダントライトがすてきです。アンティークガラスのスクリーンパーティションを採用されているので、リビングまで朝日が入りますよね。和室のこだわりやエピソードを教えてください!

A:和室というイメージよりも、リビングと一体感があるような部屋にしたいと思いました。その中でアクセントとしてかっこよさを入れたかったので青色を採用しました。畳は夫婦で“灰桜”がいいと即答でした!

Q:照明もお部屋の雰囲気もとてもおしゃれですね。どのようなイメージで選ばれたのですか?

A:それぞれの部屋のイメージを二人で共有しながら、おしゃれでかっこよく、かつ落ち着いた雰囲気を意識して決めました。

Q:洗面室~サンルームへ続く使いやすい家事動線!フレンチヘリンやシャビーアッシュの清潔感のある床がすてきですよね。こちらのコンセプトも教えてください。

A:ヘリンボーンの床をどこかで採用したいという思いがあり、洗面室に採用しました。グレーのタイルクロスも合わせて決めました!

Q:サンルームのカラーにもこだわりがあったのですか?

A:サンルームは空色のイメージがあったので、床はアッシュ系がいいねという話になり採用しました。

Q:トイレにもこだわりを感じられます!1階2階それぞれのトイレの壁紙に、アクセントカラーの「ブルー」と「グリーン」を使われていて、照明も雰囲気にマッチしていますね。

A:それぞれのトイレにアクセントを加えたいという発想から、カラーを取り入れました。トイレも「照明をオシャレにしたい」という意見が夫婦で一致したので、ペンダントライトも色違いにしました。

Q:書斎スペースにある寝室。ベッドの配置に合わせたコンセント付きのニッチはスマホの充電など使い勝手が良さそうです。グレーを基調に落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。

A:寝室は落ち着けるスペース、やすらげるスペースにしたいということで、グレークロスを採用しました。木目のクロスを入れておしゃれに仕上げ、コンセント付きのニッチを設けて快適さにもこだわりました。

Q:玄関横のシューズクロークに2方向からできるウォークインクローゼットなど豊富な収納も魅力ですね。設計プランニング時のこだわりなどを教えてください!

A:シューズクロークはタイルクロス・R壁がこだわりです。玄関はお客さんの出入りもあるので、おしゃれでありたいなと。収納スペースも気に入っています。

ウォークインクローゼットは、自分たちだけのこだわりの空間ということで、奥のデニムクロス、木目天井でかっこよく仕上げました。

――ありがとうございました!

次回は【コラム】をお届けします。お楽しみに!