「四季の移り変わりを感じられるお家」キッチン~2階

こんにちは、中央ハウスです!

前回に続き、今回も【施工事例】「四季の移り変わりを感じられるお家」をご紹介します。後編はキッチンや洗面化粧台などの水廻りや、2階をご紹介します。

 

それでは、さっそくキッチンからご紹介していきます!

キッチンのカラーは人気のホワイトスタッコ色をえらびました。マットな質感の石目調で高級感のあるキッチンです。

キッチン・洗面化粧台・ユニットバスは LIXIL 製品でまとめました。

洗面室は、洗面化粧台はW900㎜サイズの物をチョイス。小物類をしまうのに最適なスマートポケット”ミニパタくん”の付いた使い勝手の良い洗面化粧台です。

洗濯機置場の上部に収納棚を設けて使いやすいように配慮しました。

お風呂は、家全体のイメージと合わせて、アクセントパネルにブルシャンブルーを入れました。

2階はあえて北側に大きなスクエア窓をつけました。

こちらのお家は、目の前が大学の敷地でたくさんの桜の木が植えてあり、春には綺麗な景色を望める立地となっているので、その季節ごとの風景を楽しめるようにと設計しました。階段を上がりながら見えてくる窓からの景色がとてもきれいです。

寝室は、全体的にワントーンおとした壁紙を使い落ち着いた雰囲気に仕上げました。アクセントに入れたヘリンボーンの壁紙が上品さを与えてくれ、素敵な空間に仕上がりました。

今回はシーリングライトを採用せずにダウンライトを採用して、スッキリ見せたのもポイント。

一番奥にあるウォークインクローゼットは遊び心あるポップな壁紙を入れてガラっと雰囲気を変えています。

ウォークインクローゼット手前に設けたカウンタースペースは、ご主人の書斎スペース、鏡を付けると奥様のパウダールームにもなります。これから住まわれる方に合わせて様々な使い方のできるスペースです。

寝室横に設けた室内干しスペースのサンルームとバルコニーと繋がっているので、天気の良い時は外干し、雨の時は室内干しと使い分けができるようにと考え、設計しました。

バルコニーは鹿児島特有の降灰時でも汚れがサッと流せるようしっかりと水栓を設けてあります。

子ども部屋はチャコールブラックのドアが引き立つように白を基調にシンプルにまとめています。これから持ち込まれるインテリアが楽しめるような空間が完成しました。

 

次回は【施工事例】をお届けします。お楽しみに!