HOUSE GUARD SYSTEM(ハウスガードシステム)/半永久的に新築時の耐震性能を保ち続ける「緑の柱」を使ったハウスガードシステム

くさらない木で造る中央ハウスの家

防蟻・防腐対策で「劣化等級3」をはるかに超える住まい

半永久的に新築時の耐震性能を維持し続ける、住む人の命を守る家。

地震や台風などの災害はいつ起こるかわからないのに、現在の建築基準は新築時の耐震性能しか考えられていません。中央ハウスの家は、耐久性に優れた「緑の柱」を用い、長期に渡って耐震性能を維持し続ける家づくりを可能にしました。

柱が柱で居続けられるために。

「緑の柱」とは、国産無垢材に薬液を加圧注入処理を施すことで、木材内部深くまで薬液を浸透させ、防蟻・防腐効果を半永久的に持続させることができる、現状考えられる最高レベルの木材の保存方法です。

メンテナンスフリーで経済的。

5年ごとに散布が必要なシロアリ駆除剤と違い、20年間のメンテナンスフリーを実現。腐れやシロアリ被害から長期に渡ってお家を守ることができます。また、従来のシロアリ施工と再施工にかかるコストを比較して、20年間で約34万円もの削減になり、長い目で見てとても経済的になります。

「緑の柱」と従来のシロアリ施工の比較図。20年間で約34万円ものコスト削減が実現できます。

豊かな生活は、長持ちする住まいから。

お引越し後も安心のアフターサービス体制で、あらゆる角度からサポートいたします。