有限会社中央ハウス

お問い合わせ

ブログBlog

【連載コラム】コーディネーターとの家づくり#1|プラン決定!

[ コラム ] 2023.12.21

こんにちは、中央ハウスです。

 

中央ハウスでは、コーディネーターの提案するコンセプトに基づく家づくりをしています。

そこで今回から、これから建築していくモデルハウスの進捗状況をお伝えしたいと思います。

 

第1回目は、決定したプランのご紹介をします。ぜひ家づくりが進んでいく様子を体感してみてください!

 

 

■プラン決定までの流れ

コーディネーターに3つのプランを考えて、提案してもらいました。今回は、コンセプトの特徴、お施主様のイメージ(ライフスタイル)、エクステリア・インテリアまでトータルで考えてプランをつくってもらっています。

 

それぞれのプランを中央ハウスの担当者がじっくり選んでプランを決めていきます。そこで、決定したのが今回の「和モダンスタイル」でした!

 

 

■「和モダンスタイル」の特徴

和モダンスタイルは、日本古来の文化や価値観を重んじながらも、現代的な要素を取り入れ、心地よいくつろぎ空間を生み出すコーディネートです。

 

新型コロナウイルスの流行やSDGsの浸透を背景に、自然素材を取り入れ、心穏やかに過ごせるインテリアが再注目されています。

 

 

■ペルソナ(お施主様像)

今回は、5歳のお子様を育てるご夫婦のライフスタイルをイメージしながらその生活に寄り添ったコーディネートを考えていきます。

 

イメージするお施主様像は、ご夫婦ともに自然の中で過ごすことが大好き。休みの日は緑豊かな公園に出かけ、ピクニックやお散歩を楽しんだりしています。

 

また、奥様はお部屋に季節のお花を飾ったり、季節の行事に合わせて飾り付けをしたりするのが好きで、日本古来の風習を大切にする心をお持ちでした。

 

そのようなお施主様像をイメージしながらコーディネートを考えています。

 

 

■コンセプト

そのような背景を考慮してご提案するのが、「飾りすぎないが美しい、素のままを大切に」というコンセプトです。

 

“映え”重視の暮らしではなく、素材本来が持つ美しさを引き出し、いつまでも自然体で心穏やかに過ごせる居場所を創造します。

 

 

■エクステリア・インテリア

和モダンスタイルは、温かみのあるくすみカラーや自然素材を使うことが特徴です。

 

外観には漆喰壁を思わせるコテ塗り風のサイディングを選び、スタイリッシュでありながらもどこか温かみのあるデザインに。

 

室内は同系色で揃えつつ、コウノキやクルミなど異なる素材を組み合わせ、伸びやかな空間を演出しました。

 

中央ハウスでは、コーディネーターとともにお施主様の思いを形にしていきます。

 

次回の連載コラムもお楽しみに!